エブリィの中古車査定・下取り依頼の体験

中古車で購入し、約2年間乗ったスズキのエブリィ(平成13年式シャンパンゴールド)を転居に伴い中古車買い取り業者に査定を依頼しました。引っ越し先が都会だったため公共交通機関へのアクセスが充実しており、いくら軽自動車とはいえ利用頻度を考えると維持費のコストパフォーマンスが悪いと考えたからです。

初期費用込みで約70万円弱で購入した車両で、購入時約7万キロ走っていました。その上、主な使用用途がオフロードバイクの運搬だったため、車内、特にセカンドシートやトランクの改造部分が多く、傷や汚れも多少ありました。

さらに、一度車体左側の側面を木にぶつけていたので外側にも大きな傷がありました。

そのため、まともな値段はつかないだろうと覚悟して買い取り業者に査定を依頼しました。

電話で依頼したら、時間どおりに担当者があらわれ、査定自体は数分で終わりました。そして、思っていたよりも高い値段をつけてくださり、これ以上の値段がつけられない理由もきちんと説明してくれました。

やはり想定どおり、車体外側の傷が一番値段への影響が大きかったです。引っ越しまで時間的猶予があまりないなかで、迅速かつ丁寧に対応してくださったため助かりました。