新型プリウスのすごさについて

車買取査定 2016年11月24日

私は、今、去年の秋にフルモデルチェンジした新型のプリウスに乗っています。購入したのは、去年の12月上旬ぐらいでしたが、とても人気のある車種で購入者が殺到して、納車になったのは今年の4月の上旬でした。

とても、待ち焦がれていたので、新車を目にしたとき歓喜が心の中で渦巻いていました。今までの車と違って、装備の機能性がすごかったです。まず、一番驚いたのが、自動運転ができることです。前を走っている車をレーダー機能を使用して位置を捉えるとその車を一定の間隔を保ちながら追尾でき、しかも、前車が停止したときには自然となめらかに止まります。ただし、気をつけないといけないのは、前車が黄色信号で突っ走して、車が赤信号であっても止まりません。あくまでも、前車をレーダーで追尾しているからです。次に、ヘッドライトが、夜の帳が下りる頃、自動的にライトが点灯し、前方が真っ暗だと遠めになり、対向車などあって明るいと近めに切り替わります。エンジンの始動は、ボタン式なもので、鍵がなくてもいいので便利です。鍵を閉めて、その後、車のドアを開けるには、車の取っ手を軽く包み込むような感じで触ると開きます。他にも、いろいろ利便性の高い装備がついているので本当に買ってよかった心底思いました。車をすぐに売りたいと思う人の気持ちは分かりません。