登録済み未使用車のメリット

下取り, 車買取査定 2015年12月22日

自動車メーカーから一般消費者に自動車が購入される流通構造に二重マージン問題が含まれることがよく分かったと思いますが、それであればなおさら自動車販売会社の本社から新車を購入できないかとは誰もが考えるのではないだろうか。自動車販売会社には法人営業部だとか、特販部といった販売部門は存在しているので販売ができないわけではない。もちろん自動車メーカーは直販しないので自動車販売の上流は自動車販売会社の本社という事になる。ではこの自動車販売会社の法人営業部や特販部はどこに自動車を売りに行っているのだろうか。これは大規模なあるいはチェーン展開している自動車整備工場や自動車販売を推進しているガソリンスタンド、あるいは年間数千台も購入する商社があるのだ。つまり一般の消費者がここから購入することはできないのだ。しかしそこにコンタクトがとれる自動車屋が利幅をおさえて提供してくれたらディーラーの販売拠点よりも安く購入できそうではないだろうか。果たしてそんなことができるのだろうか。実はそれを専門にしている会社というのは存在する。
車 下取り

タグ: ,